お仕事の流れ

当組合が元請となる場合

組合は自らが元請となり、責任施工を実施します。

※請負金額等によっては、組合が元請となれない場合もあります。



当組合が下請となる場合

組合は適切な組合員を選定(斡旋業務)し、独自の監理により組合員の施工をサポートします。